にんにく卵黄を飲み始める前に読んでください!

にんにく卵黄とは?
「にんにく卵黄」とは、「にんにく」と「卵黄」という2つのシンプルな組み合わせで作られたにも関わらず、その栄養価の高さから、幅広い年代層で飲まれた健康食品です。

 

それもそのはず、にんにく卵黄の歴史は古く、江戸時代には九州地方で親しまれてきたなどの背景があります。ということは、数ヶ月おきに流行っては消えるようなブームではなく、ずっと愛され続けてきた本物の伝統食品でもあるのです。

 

テレビCMなどでもにんにく卵黄を目にすることが多いですよね。今ではメーカーによってさまざまなにんにく卵黄があるため、「どのにんにく卵黄を選べばいいのかわからない!」なんて方もいるのではないでしょうか?

 

そのような方へ、当サイト「にんにく卵黄NAVI」では、これからにんにく卵黄を飲み始めようとする方に、基礎知識や効果・効能、口コミや管理人のレビューによるサプリメントのランキングなど、にんにく卵黄の情報をあますことなくご紹介しています。

 

すぐにおすすめのにんにく卵黄をチェックしたい方はこちらからどうぞ!

「売れ筋にんにく卵黄ランキングはこちら」

 

目的に合わせたにんにく卵黄を選ぼう!

伝統にんにく卵黄+アマニのレビュー&解説

 

にんにく卵黄の成分比較ランキング

 

にんにく卵黄の価格比較ランキング

 

にんにく卵黄の定期コース比較ランキング

 

にんにく卵黄のニオイ比較ランキング

 

女性向けのにんにく卵黄比較ランキング


 

どんなにんにく卵黄を選べばいいのかわからない方は、自分に合ったにんにく卵黄のサプリメントが簡単にわかる、適正診断を活用ください。

 

にんにく卵黄サプリメントの適正診断を始める

 

にんにく卵黄サプリメントの選び方のポイント

「にんにく卵黄の選び方を教えて!」

 

「どんなにんにく卵黄がいいの?」

 

こう思われる方も多いことでしょう。ただ、選び方にさほど難しいことはありません。以下の3つのポイントを押さえておけば、とりあえずは自分にあったにんにく卵黄を選ぶことができます。

 

にんにく卵黄選びの基本ポイント

  1. 臭いのない飲みやすさか?
  2. にんにく卵黄に使用される原材料や成分は?
  3. ずっと続けられる価格なのか?

以上3つのポイントを踏まえて選ぶといいと思います。基本はこのポイントを注力すればいいですが、より細かく選びたい方は「にんにく卵黄サプリメントの選び方のポイント」をご参考にしてください。

 

それでは売れ筋のにんにく卵黄を各メーカーごとに比較してみましょう。

各社にんにく卵黄サプリメント比較

私が飲んだ各社にんにく卵黄の、1ヶ月分の商品比較をしています。

 

総合評価 1位 2位 3位 4位 5位 6位
商品名 伝統にんにく卵黄
伝統にんにく卵黄+アマニ

健康家族
にんにく玉ゴールド
にんにく玉ゴールド

にんにく玉本舗
にんにく卵黄229-55
にんにく卵黄229-55

てまひま堂
熟成にんにく卵黄
熟成にんにく卵黄

やわた
三黒の美酢
三黒の美酢

花菜
雪待にんにく卵黄
雪待にんにく卵黄

やずや
ニオイ対策
問題ない

かなりする

全くしない

全くしない

全くしない

問題ない
原材料・成分
有機にんにく(宮崎自社農場)・有精卵黄・アマニ油

国産にんにく(福岡八女:嘉定種)・有精卵黄・熟成乾燥にんにく

国産にんにく(青森七戸)・有精卵黄(宮崎)

国産黒にんにく(青森:福地ホワイト)・有精卵(熊本)

国産黒にんにく(鹿児島)・有精卵黄(鹿児島)・黒酢もろみ(宮崎)DHA・EPA

国産にんにく(青森:福地ホワイト)・有精卵(青森)
添加物
天然由来の添加物
保存料・着色料なし

無添加

天然由来の添加物
保存料・着色料なし

天然由来の添加物

天然由来の添加物
着色料あり

天然由来の添加物
安全性
自社工場(有機JAS認定・残留農薬検査・GMP認定・安全性自主点検認証)

自社製造ライン

自社工場(ハイクオリティ認証・GMP認定・安全性自主点検認証)

自社工場(GMP認定・ISO22000)

生産委託

生産委託
通常価格(税込)
1日1粒目安:1,382円(1袋)
1日2粒目安:2,764円(2袋)
送料無料

初回2,400円(2袋)※1
通常:4,480円
送料無料

初回960円※2
通常:1,922円
送料無料

2160円
送料+216円

3,024円
送料+540円

1728円
送料無料
定期価格(税込)
1日1粒目安:1,243円
1日2粒目安:2,486円
送料無料
解約縛りなし

3,770円(2袋)
送料無料
解約縛りなし

1,825円
送料無料
2回の継続縛り

2,052円
送料+216円
解約縛りなし

初回1,059円
2回目〜2,873円
送料無料
解約縛りなし

1,555円
送料無料
6回の継続縛り
1日あたり(送料込) 通常:46円〜134円
定期:41円〜120円
通常(初回):40円〜120円
通常:75円〜224円
定期:63円〜188円
通常(初回):16円〜46円
通常:31円〜93円
定期:29円〜88円
通常:79円
定期:76円
通常:57円〜230円
定期(初回):17円〜68円
定期(2回目〜)46円〜185円
通常:56円
定期:50円
初回 通常通り 初回半額 初回半額 通常通り 初回65%オフ 10日分増量
1日何粒 1〜3粒 2〜6粒 1〜3粒 2粒 1〜4粒 2粒
コメント 知名度に負けない技術力と質の高さ。また、国のお墨付きのにんにくを使用し、リニューアルに伴いアマニ油をプラス。 昔ながらの丸薬タイプ。にんにく成分の含有量だけで言えばNo.1で値段が高め。臭いが強いが飲んでしまえばそこまで気にならない。 二重コーティングでニオイは全く感じない。自社工場の安全性はピカイチ。定期購入はすぐに解約できないので注意が必要。 黒にんにくを使用したにんにく卵黄。値段設定は高めで、通常価格、定期価格ともに送料がつく。 さまざまな成分を配合している。それゆえに値段は高めの設定。定期購入は初回は安いが、2回目以降は高くなるので注意。 健康家族に次ぐ老舗メーカー。安いが定期購入が6回の継続縛りがあるため、合わなかったときに解約ができないのが痛い。
詳細 伝統にんにく卵黄+アマニの詳細はこちら にんにく玉ゴールドの詳細はこちら にんにく卵黄229-55の詳細はこちら 熟成にんにく卵黄の詳細はこちら 三黒の美酢の詳細はこちら 雪待にんにく卵黄の詳細はこちら

 

※1 にんにく玉ゴールドは、2袋で約1ヶ月分です。通常価格2袋4,484円(税込)ですが、初回限り2,400円(税込)です。
※2 にんにく卵黄299-55は、通常価格1,922円(税込)ですが、初回限り960円(税込)です。
※3 三黒の美酢は、通常価格3,024円(税込)ですが、初回限り1,059円(税込)です。

 

お悩みの方は当サイトの売れ筋商品を選べばOK!

どんなにんにく卵黄を選べばいいのか、決め手に欠けている方は、当サイトの売れ筋ランキングをご参考にするといいと思います。

 

以下で紹介するランキングは、当サイトにやってきた方々が、実際にお買い頂いた商品の多い順で並んでいます。

 

つまり、どんなにんにく卵黄を選べばいいのかを迷っている方が、購入した商品ということです。

 

たくさん購入されているということは、多くの方に選ばれたということ。選ばれた理由は人それぞれですが、総合的に判断したときに、満足度が高いにんにく卵黄ということです。

 

  • 多くの方が評価したにんにく卵黄がすぐにわかる
  • 少なくとも実感できる方が多く、選んで失敗する心配がない

 

売れ筋ランキングには、このような購入した方の心理的な背景が表れているため、これからにんにく卵黄を初めて飲まれるあなたにも、正しい商品選択ができるということです。

 

当サイトの売れ筋ランキングから、あなたのパートナーとなるサプリメントを見つけだし、有意義なにんにく卵黄生活を始めてみてくださいね!

 

にんにく卵黄の売れ筋ランキング【2017年最新版】

健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ

伝統にんにく卵黄+アマニ【健康家族】の特徴

健康家族の伝統にんにく卵黄は、1億2000万袋を突破した、5秒で1袋売れる健康食品です。14年連続でにんにく健康食品の日本一を獲得した人気サプリメントであり、土づくりから品質にこだわった農薬を使わない有機にんにくと、管理鶏舎で育てられた有精卵を使用します。

通常価格(税込) 1,382円
定期価格(税込) 1,243円
評価 評価5
備考 内容量31粒
伝統にんにく卵黄+アマニ【健康家族】の総評

「健康家族」は数あるメーカーのなかでも、飛びぬけて知名度があります。私が実際に数年間飲み続けているのが、この伝統にんにく卵黄です。だからといって1位にしたのではなく、農場や工場、さらには研究所にいたるまで、全てを自社で一手にになうことで、コストカットを実現し、かなりこだわりがあるにんにく卵黄になっています。商品の安全性はもちろんのこと、成分、ニオイ対策、価格などをトータルで見たときに、他のにんにく卵黄よりも高水準でバランスが良いのが特徴です。商品価格は他メーカーよりも比較的に安く、定期コースでずっと飲み続けるうえで、お財布に優しい設定なのは嬉しいところ。また、最近リニューアルし、ソフトカプセルに使われる原材料が、食用こめ油からアマニ油に変更したことで、オメガ3も摂れるようになり、より栄養価が高くなったにんにく卵黄になりました。このあたりの企業努力も健康家族ならではだと思います。

にんにく玉ゴールド

にんにく玉ゴールド【にんにく玉本舗】の特徴

にんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドは、従来のソフトカプセルのにんにく卵黄とは有効量がなんと6.6倍も上回ります。手間ひまかけた製法で、昔ながらの丸薬の形をしており、にんにくと卵黄の栄養を最優先させた、生産度外視の食品です。

通常価格(税込) 初回2,400円
定期価格(税込) 3,770円
評価 評価4.5
備考 内容量60粒(1ヶ月分)
にんにく玉ゴールド【にんにく玉本舗】の総評

とにかくにんにく成分の含有量が多いにんにく卵黄です。GSAC(ジーサック)という、にんにく系の健康食品に定められる規格成分の含有量が、各メーカーのなかで一番。そのため、GSACが1.5mg以上含まれる食品にしか認められない「にんにく加工食品」と表示されています。ちなみに1.5mg未満だと「にんにく含有食品」と表示しなければいけなく、当サイトで紹介する各メーカーのにんにく卵黄の商品は、にんにく玉ゴールド以外はすべて「にんにく含有食品」です。しかし、昔ながらの製法のため、カプセルタイプではないので、飲んでしまえば問題はないですが、粒のにんにく臭がキツイのでご注意ください。また、にんにく卵黄としてはかなり高い価格設定なのがネックです。

にんにく卵黄299-55【てまひま堂】

にんにく卵黄299-55【てまひま堂】の特徴

てまひま堂のにんにく卵黄299-55(ニンニクゴーゴー)は、にんにくと卵黄を厳選しているのはもちろんのこと、ニオイ対策のために二重コーティングカプセルを採用し、胃で溶けずに腸でとけるので、ニオイ戻りはありません。

通常価格(税込) 初回960円
定期価格(税込) 1,825円
評価 評価3.5
備考 二重コーティングカプセルでニオイ対策はバッチリ!
にんにく卵黄299-55【てまひま堂】の総評

ソフトカプセルに非常にこだわりがあり、豚由来のゼラチンを使用し、ニオイ対策が万全のにんにく卵黄です。第三者機関の厳しい審査をパスした自社工場を持つことで、製品の安全性はもちろんのこと、手間をかけた独自製法ができるので、にんにく卵黄の品質にはこだわりが見受けられます。お試し価格ということで、初回は980円と半額ですが、定期コースに切り替えると1,825円になり、さらにもし解約するとなった場合、2回の継続条件があるので、このあたりは理解しておきましょう。

やわた【熟成にんにく卵黄】

熟成にんにく卵黄【やわた】の特徴

やわたの熟成にんにく卵黄は、素材のにんにくである福地ホワイト六片種を熟成させ、黒にんにくにしてからにんにく卵黄にしています。熟成させることで、胃に優しくなり、ニオイ対策もバッチリです。

通常価格(税込) 2,160円+216円(送料)
定期価格(税込) 2052円+216円(送料)
評価 評価3
備考 熟成にんにくを使用したにんにく卵黄
熟成にんにく卵黄【やわた】の総評

通常の白いにんにくを熟成させ、黒いにんにくにしたものをにんにく卵黄にした商品です。熟成させたにんにくはポリフェノールやアミノ酸が増加し、抗酸化作用が強まるだけではなく、嫌なにんにく臭が消えてドライフルーツのような甘さになります。手間がかかっているせいか、商品価格は高く、また送料もかかってしまいますが、ニオイがほとんどないにんにく卵黄をお探しの方におすすめです。

三黒の美酢【花菜】

三黒の美酢【花菜】の特徴

花菜(はんな)の三黒の美酢(さんごくのみず)は、黒酢、黒にんにく、黒卵黄油の熟成させた素材を使用したにんにく卵黄です。さらに魚成分のDHA・EPAを配合し、女性に嬉しい美容成分を豊富に含んでいます。

通常価格(税込) 3,024円+540円(送料)
定期価格(税込) 初回1,059円、2回目〜2,873円
評価 評価3
備考 黒い素材にこだわったにんにく卵黄
三黒の美酢【花菜】の総評

黒酢はダイエット効果や便秘の解消、冷え性の改善など、女性に嬉しい作用があることで注目されています。さらにDHA・EPA成分などが配合されるため、多くの成分を摂ることができます。また、65%割引の初回1,059円(税込)キャンペーンは、「毎月とくとくコース」という定期購入になるので、2ヶ月目から2,873円と、値段的にみると他メーカーと比べて高いという印象です。しかし、解約するための条件縛りなどもないので、お試しのつもりで購入してみるのもいいと思います。

やずや 雪待にんにく卵黄

雪待にんにく卵黄【やずや】の特徴

やずやの雪待にんにく卵黄は、にんにくが好む土壌でつくられた福地ホワイト六片、有精卵は平飼いで育った鶏の卵黄と、厳選された素材を使用しています。臭いもなく、凝縮された栄養成分を手軽に摂取することができます。

通常価格(税込) 1,728円
定期価格(税込) 1,555円
評価 評価3
備考 内容量60粒(1ヶ月分)

 

にんにく卵黄の臭いをチェックしています!

にんにく卵黄の臭いチェック

当サイトでは、各メーカーすべてのにんにく卵黄のサプリメントに対して、臭いのチェックをしています。そこで飲み始めるうえで、理解していただきたいことがあります。

 

口臭がなくとも臭い戻りを感じる場合がある

一般的なにんにく卵黄のサプリメントは、カプセルタイプで密閉度を高くし、さらに製造過程で臭いをださないような工夫がとられるため、臭い対策を万全にしているメーカーが多いです。

 

しかし、それでもカプセルに含まれているにんにくのエキス自体には臭いが残ってしまうため、体調によってはゲップ時に胃から臭い戻りを感じることがあります。

 

ただし、あくまでも飲んだ本人がにんにく臭をほんの少し感じるのみで、他人に臭いはわからないレベルです。にんにく料理を食べた後のような猛烈な臭いはしませんが、絶対に臭いはしない!とは言い切れないため、この点は理解しておきましょう。

 

ブレスチェッカーを用いての口臭チェック

タニタのブレスチェッカーを用いて、客観的に臭いがないかを6段階で測定します。簡易的な口臭チェックですが、多少の誤差はあるももの、けっこう正確な数値がでるので、こちらを用いてにんにく卵黄を飲んだあとに測定します。

 

口臭の原因は揮発性硫化物(きはつせいりゅうかぶつ)という成分であり、にんにくのような臭いにもブレスチェッカーは敏感に反応するので、口臭の程度に目安になります。

 

ただ、いい悪いに限らずさまざまな「ニオイ」に反応してしまう傾向があり、歯磨き後やガムを噛んでいる状態でも数値は上昇するため、その点を注意しながら口臭をチェックしました。

 

家族に口の臭いを嗅いでもらう

臭いの判断はやはり他人に嗅いでもらうのが一番ということで、家族に口の臭いを嗅いでもらいました。はじめ、家族の猛反対にあいましたが、服の購入や外食を条件に何とか嗅いでくれました。もうやりたくないですね。

 

にんにく卵黄のサプリメントは、基本的に臭いがでないように製法されます。ただ、初めて買ったさい、封を切るとにんにくの臭いがするものもあるので、「こんなの飲んで大丈夫なの?」と、心配されるかもしれません。

 

しかし、飲んでしまえば気になることはなく、最初は不安感を抱くかもしれませんが、問題ないのであしからず。ただ、にんにくの臭い自体が嫌なかたもいるので、その点は考慮したほうがいいでしょう!

にんにく卵黄のよくある質問

にんにく卵黄って本当に効果がありますか?

にんにく卵黄は薬ではなく、あくまで健康食品という位置づけです。言わば「普通の食品よりも健康にいいものとして売られている食品」なので、実感するまでには個人差があります。自分の体の状態によって効果に違いが出てくるため、こればかりは本人が飲んでみて判断するしかないです。

 

参考記事:にんにく卵黄の効果・効能

にんにく卵黄の成分にはどんな効果があるんですか?

にんにく卵黄のパワーの源は、にんにくの主要成分のアリシンと、ビタミンB1が結びついたことで生成される「アリチアミン」という持続型ビタミンB1による効果が大きいです。通常のビタミンB1は疲労回復などの様々な効果がありますが、水溶性なので尿と一緒に排出されやすいデメリットがあります。しかし、アリチアミンはビタミンB1と同じ役割があり、そのうえで脂溶性で体内に蓄えやすいという特徴があります。

ドラッグストアや薬局などでも購入できますか?

ドラッグストアや薬局などでは、健康家族のようなにんにく卵黄で有名なメーカーの商品は売っていません。あまり見かけないようなにんにく卵黄は置いてあるかもしれませんが、基本的に通信販売を主におこなう企業が多いので、ネット通販がおすすめです。

 

参考記事:にんにく卵黄の市販はある?ドラッグストアや薬局で買える?販売店は?

公式HP・Aamazon・楽天ではどこがお得ですか?

公式HP・Aamazon・楽天を比べたときに、公式にメーカーが販売しているのなら価格は一緒です。ただし、Amazonや楽天では、定期購入ができないメーカーもあるので、継続して飲むのなら公式HPからの購入がおすすめです。

 

参考記事:にんにく卵黄はAmazon、楽天、公式サイトのどこで買うのがお得?

にんにく卵黄はどのタイミングで飲むのがいいですか?

基本的に健康補助食品なのでいつ飲んでもかまいませんが、自分の生活スタイルに合わせて飲むことが大切です。

 

参考記事:にんにく卵黄はいつ飲む?夜寝る前?食後?ベストタイミングな飲み方は?

子供がにんにく卵黄を飲むことはできますか?

医薬品ではなく、あくまで食品なので問題ありませんが、幼少期はアレルギーなどの問題もあるので、少しばかり注意が必要です。

 

参考記事:子供がにんにく卵黄を飲んでも平気? | 何歳から?年齢制限は?

にんにく卵黄を飲みたいのですが副作用はありますか?

医薬品のような強い副作用はありませんが、どんな食品にも拒否反応が起きるように、少なからず体へ影響が起こる可能性があります。

 

参考記事:にんにく卵黄の副作用 | アレルギーや体への悪影響が心配な方へ

にんにく卵黄を自宅で作ることはできますか?

かなり時間と手間がかかりますが、自家製のにんにく卵黄をつくることは可能です。

 

参考記事:にんにく卵黄の作り方 | 手作りレシピの基本と効果について

にんにく臭が苦手なのですが、にんにく卵黄は飲めますか?

飲んでしまえば口臭が気になることはありませんが、メーカーによってはサプリメント自体ににんにく臭がするものや、全く臭わないものもあるので、苦手な方はにんにく臭がないものを選びましょう。

 

参考記事:にんにく卵黄のニオイ対策 | サプリメントのにんにく臭は大丈夫?

にんにく卵黄は食品ですか?サプリメントですか?

もともとは江戸時代の南九州地方で家庭料理として親しまれてきましたが、現代になってサプリメントタイプとして全国的に有名になりました。

 

参考記事:にんにく卵黄とは? | 飲み始める前に基礎知識を学ぼう!

当サイトでオススメする「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」

健康家族の伝統にんにく卵黄のまとめ

健康家族というと、にんにく卵黄のメーカーとしては飛びぬけて知名度があり、CMや雑誌などの広告でも目にする方も多いと思います。

 

そのなかで「伝統にんにく卵黄」は、初めて飲む方や、もう一度飲み始めようと考えている方にピッタリなサプリメントです。

 

  • 20年以上の販売実績!14年連続にんにく健康食品の日本一を獲得する評価
  • リピート率が98.7%!一度の購入で終わらずに飲み続ける方が多い満足度
  • 自社一手ですべて補うことでコストカットができ、安価に飲むことができる
  • 東京ドーム11個分の広大な自社農場では、有機JAS認定を取得したにんにくを育てている
  • 第三者機関による認定を数多く取得。世界に通用する管理体制で安心・安全に飲める
  • リニューアルでアマニ油が加わり、現代人に不足しがちなオメガ3も摂れるようになった

 

このように他メーカーと比べてみても、圧倒的な違いがわかります。

 

メーカーの認知度で言うと健康家族は一番ですが、知名度だけが優先しているわけではなく、多くの方が実感しているのは口コミをみても明らかです。

 

私も実際に数年間飲んでいるにんにく卵黄ですので、もし、にんにく卵黄選びに迷っているのなら、まずは健康家族の伝統にんにく卵黄を飲むことをおすすめします。

 

管理人おすすめの「健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニ」のレビューです