にんにく卵黄の効果・効能のまとめ

にんにく卵黄は冷え性の改善に効果のある健康食品

更新日:

冷え性の改善ににんにく卵黄

にんにく卵黄には、体を温めるためのにんにく成分と、栄養価が高く活力を生み出しやすいとされる卵黄成分が一緒になるため、冷え性の体質を改善する効果があります。

このページでは、にんにく卵黄が冷え性になぜ効果的なのかを解説しています。

冷え性にる原因

にんにく卵黄が冷え性に効果的なのかを説明するまえに、まずは冷え性について理解しましょう。

女性は熱を作り出す筋肉が少ない

女性は男性と比べると冷え性が多いとされています。20歳~59歳の女性1000名を対象とした「養命酒調べ」では、冷えを感じるという回答は77.6%となり、ほぼ8割の女性がなんらかの冷え性をかかえていることとなります。

冷え性に関する実態調査(養命酒調べ)

引用冷え症に関する実態調査 - 養命酒製造(PDF)

原因のひとつとして、女性は男性と比べて熱を生み出す筋肉量が少なく、脂肪がつきやすいという体質があります。脂肪細胞の特徴として、いったん熱を取り込むと燃焼して体を温めますが、逆にいったん冷え切ってしまうとなかなか温まりにくいという性質があるのです。

また、このほかにも貧血や低血圧の方が多いことや、月経などが冷え性の原因として考えられています。

血行が悪く熱が手足まで熱が届かない

血流がとどこおり、血行が悪くなることで冷え性になりやすくなります。血管内を循環する血液には熱を運ぶ機能があり、血流が悪くなることで手足まで熱がうまく運ばれなくなります。

体の末端まで行き渡るときはすでに血液は冷めており、血行不良となってしまうのです。

これによって体内の熱バランスがおかしくなり、体は温かいのに手足が冷えるという末端冷え性の状態になってしまいます。

自律神経が乱れると体温調節ができなくなる

自律神経が乱れることで体温をコントロールできず、自分自身で熱を生み出せなくなると、冷え性になりやすくなります。

人間の体にはホメオスタシスという、生きていくうえで健康を維持する力が自然とそなわっており、熱に関していえば汗をかいて体温を下げたりするのは、このホメオスタシスの作用です。

ホメオスタシスは自律神経が乱れるとうまく機能せず、体温調整ができなくなると結果的に冷え性となってしまうのです。

夏場でもエアコンの冷房で冷え性になるケースも

暑い夏場はエアコンの冷房がキンキンに効いたすずしい室内にいる方が多くなりますが、冷房によって冷え性の方が夏場でも増えています。

気温の高い外から低い室内へ移動を繰り返すことで体が対応できなかったり、汗が冷房によって冷えてしまったりすることで冷えを感じやすくなります。

また、女性は男性と比べて冷えを感じやすいため、男女が同じ室内にいる仕事場やオフィスでは、エアコンの設定温度が女性は寒く感じたりと、体感温度の差によって冷え性になってしまうケースもあります。

冷え性が引き起こす症状

冷え性をそのままにしておくことで以下のような症状を引き起こす場合があります。

  • 頭痛
  • 肩こり・腰痛
  • 風邪
  • めまい
  • 肌荒れ
  • 生理不順

このほかにも重大な病気を引き起こす可能性もあります。

必ずしも冷えだけが原因とは言えませんが、やはり体が冷えているということは、それだけで免疫力が低くなり、不調をきたす一因にもなります。

トシ
風邪をひきやすくなったり、めまいや肩こり、頭痛などを感じることが多くなったときは、もしかしたら冷え性が関係しているかもしれません。

冷え性を改善するためには生活習慣を見直すことも大切ですが、私たちの体をつくる食事にも気を使わなければなりません。そこで、気軽に冷え性改善のサポートして取り入れられるのが、にんにく卵黄です。

にんにく卵黄がなぜ冷え性に効果があるのか

冷え性を改善するには、はやりとにかく体を温めることが重要です。体を温める食材というとさまざまありますが、そのなかでもにんにくは冷え性の改善に適しています。

しかし、毎日食べ続けることは難しいですし、臭いが気になる方も多いことでしょう。そこでにんにく卵黄だと製造の過程で臭いが軽減されているので、手軽に飲むことができます。

にんにく成分のアリシンとスコルジニンが血流をよくする

にんにくは世界各地でスパイスとして使われる食材ですが、全身の血行や新陳代謝を良くする効果があります。

にんにくの主成分であるアリシンやスコルジニンは、毛細血管を拡張する作用があり、とどこおった血流をスムーズにすることで、末端の血管まで血液をしっかりと届けます。

これによって血液と一緒に熱も届けられ、冷えた手足や首などを温めることができるのです。

また、体温調整のきちんと行われる体内環境となり、暑い場所や寒い場所でも順応力が高くなり、エアコンの冷房にも強くなります。

にんにくの力溢れる成分
にんにくの主な成分 | 効果や効能などを解説

にんにくといえば「食べれば元気になる野菜」として、素晴らしい効果をもった食材ですよね。しかし、どんな成分がどう体に効くのかというと、知っている方は少ないのではないでしょうか。 ここでは、にんにくの成分 ...

卵黄コリンによって血中のアセチルコリンの量が増える

卵黄に含まれるコリンには、血中にあるアセチルコリンといわれる神経伝達物質の量を増やし、自律神経のバランスを整える効果があります。

自律神経を整えることで体温調整がうまくできるようになり、結果的に冷え性の改善に繋がります。

また、卵黄にはビタミンEが含まれており、血行を促進して血液をサラサラにする働きもあるため、にんにく卵黄を飲むことで相乗効果を上げることができます。

栄養価の高い卵黄の成分
卵黄の主な成分 | 栄養価や効果、コレステロールなどについて解説

卵は手ごろな値段で手に入り、家庭の食卓には欠かせない存在の食品ですよね。 とくに黄身の部分にあたる卵黄の栄養価は高く、卵の栄養のほとんどは卵黄にあるといっていいくらいなんです。 ここでは、そんな卵黄に ...

まとめ

冷えは万病の元と言われるように、ほうっておくことで更なる症状を引き起こす可能性があります。そんな冷え性を改善するには、体を温め血行をよくすることが一番です。

そのために生活習慣を見直すことは大事ですが、体を温める食習慣をすることも重要です。

にんにく卵黄は食品ですから即効性はないですが、日頃から飲み続けていくことで、冷え性になりにくい体質に改善することが期待できるため、新しい食習慣を手軽に作れるのでおすすめです。

冷え性にお困りの方は、にんにく卵黄をぜひ試してみてはいかかですか?

健康家族の伝統にんにく卵黄
健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニの辛口レビュー&口コミ効果

こちらの記事では、日本一売れているにんにく卵黄サプリメント、「健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニ」をレビューしています。 私(40代の中年男)が実際に数年間飲んでいるにんにく卵黄なので、そのなかでわか ...

迷っている方は「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」

健康家族の伝統にんにく卵黄のまとめにんにく卵黄を飲み始めるなら、14年連続にんにく健康食品の日本一を獲得する「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」がオススメ!実際に私も数年間飲んでいるにんにく卵黄です。

  • 1袋が1,382円とお試し価格で安いのにコスパが良い!
  • 通常購入、定期コースともに送料無料!
  • 定期コースはさらに10%~25%の割引価格になる!
  • よくある「○ヶ月続けなければ解約できない」という条件もなし!
  • 会員サイトから簡単に定期コースを解約できる!

「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」は、多くの方が高評価をした商品で、少なくとも実感する方が多く、選んで損や失敗をすることはありません。

どのにんにく卵黄を選べばいいのかを迷っている方は、「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」を選びましょう!

  • この記事を書いた人
kea d-k3j.a@sw2gkym3a_d82aht

トシ

にんにく卵黄マニアです。各メーカーのにんにく卵黄はほぼ試しました。>>プロフィール

-にんにく卵黄の効果・効能のまとめ

Copyright© にんにく卵黄NAVI | 口コミ比較ランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.