にんにく卵黄で血圧対策を始めよう!

血圧改善ににんにく卵黄
にんにく卵黄は高血圧や低血圧など、どちらにも血圧の数値を安定させる効果を期待できる食品です。血圧に関する病というのは自覚症状が少なく、実際に測定してみないとわからないことが多いため、判断が遅れることで大病をわずらう可能性があります。

 

このページでは、にんにく卵黄が血圧の改善になぜ効果的なのか解説しています。

 

まずは血圧に関する簡単な基礎知識

にんにく卵黄と血圧の関係を解説するまえに、まずは簡単な血圧についての基礎知識を理解しましょう。

血圧の基礎

血圧とは?

血圧とは、血管内を流れる血液の圧力のことを呼びます。心臓はポンプの役割をしており、圧力をかけることで全身の血管へ血液を循環させます。

 

高血圧とは?

高血圧とは、常に血管に強い圧力がかかり、血管に負担をかけ続けている状態です。高血圧が怖いと言われるのは、自覚症状が少なく、いきなり症状を起こしたり、最悪は死に至るからです。

 

低血圧とは?

低血圧とは、血圧の正常範囲を下回っている状態で、国際的な診断基準もなく、高血圧よりもそこまで重要視されていません。

 

上の血圧が129mmHg、下の血圧が84mmHgまでが正常値

血圧の正常な数値は、上の血圧が129mmHg、下の血圧が84mmHgまでが標準値です。

 

上の血圧、下の血圧とは?

血圧の数値を測るさい、上と下の血圧の数値がでますが、上の血圧(収縮期血圧)とは、ポンプ役の心臓をギュッと収縮したときの血圧。下の血圧(拡張期血圧)とは、収縮した心臓が拡張したときの血圧です。

 

日本人の死亡原因の多くは高血圧が引き金となっている

日本人の死亡原因を順位付けしたとき、1位の悪性新生物(ガン)が28.7%、2位の心疾患(心臓病や動脈硬化など)が15.2%、3位の肺炎が9.4%、4位の脳血管疾患(脳出血、脳梗塞、脳卒中など)が8.7%となっています。

 

主な死亡別死亡数の割合(平成27年)

 

このうち、2位の心疾患と4位の脳血管疾患は、高血圧が引き金となって起こることが多く、血圧で悩む日本人は3000万人以上います。

 

また、生活習慣病に代表される糖尿病の患者には高血圧の方が多く、これは血糖値が高くなったことで血がドロドロの状態になり、血液を流そうと血管壁に圧力が強くかかることで高血圧となるのです。

 

女性に多い低血圧はめまいや貧血を引き起こす

低血圧は痩せ型の女性に多く、めまいや貧血、倦怠感(けんたいかん)などを引き起こす場合があります。

 

といっても一般的に低血圧は、明らかな低血圧症などを除いて病気と違うため、治療をすることを必要としません。

 

にんにく卵黄が血圧改善に効果的な理由

食べる降圧剤と言われるにんにく

まずにんにく自体に血圧を下げる作用があります。この作用は一般的な降圧剤と比べてもおとらない効果があり、血流を正常に改善する働きが期待できます。

 

これはにんにくの力の源であるアリシンの成分が、化学変化したことでメチルアリルトリスルフィドという成分になり、血管の中で血栓ができるのを防ぐ働き(抗血栓作用)があるからです。

 

にんにくの主な成分 | 効果や効能などを解説

 

卵黄の乳化作用が動脈硬化を予防

卵黄には多種多様な栄養がありますが、そのなかでもレシチンといわれる成分は、混じりにくい水と油をスムーズに混ぜる乳化作用があり、血液中に溜まった余分なコレステロールなどの老廃物を、油をなじませるように溶かします。

 

この作用によって血行が良くなり、自然と血圧が下がることで、コレステロール値の上昇を防ぎます。

 

卵黄の主な成分 | 栄養価や効果、コレステロールなどについて解説

 

ホメオスタシス効果で低血圧の改善も期待できる

ホメオスタシス効果とは、恒常性(こうじょうせい)とも言い、体を一定の状態に保とうとする生体機能です。熱がでると体温が上がりますが、この体温を下げるために汗をかくことで、熱を下げようとする体温調節は、ホメオスタシス効果のひとつです。

 

他にも代謝や睡眠など、人間が生きていくうえでかかせない機能ですが、ストレスなどの外からの影響を受けることで自律神経のバランスが乱れると、うまくホメオスタシスが働かなくなり、体に不調を引き起こしてしまいます。

 

低血圧の方はこのホメオスタシスの機能がうまく働いていない可能性もあるため、にんにく卵黄を飲むことで血行が良くなり、体が温まることでホメオスタシス効果を向上させ、低血圧の方は血圧が正常な範囲まで上がることが期待できます。

 

ホメオシスタスの機能を低下させないためにも、自律神経のバランスはとくに大事ですので、このあたりはにんにく卵黄で維持するのもいいかもしれませんね。

 

にんにく卵黄は自律神経失調症・うつ病・パニック障害に効果あり

 

薬に頼らず生活習慣を見直すためのサポートとしてのにんにく卵黄

血圧を下げる降圧剤は一時的な持続性しかなく、一度飲み始めると一生飲み続けなくてはならないため、薬を止めると血圧の数値が元に戻ってしまいます。

 

ですので降圧剤を飲まずに根本から改善するには、血圧を上げないような生活習慣を身につけることはとても重要であり、食事や運動、節酒や禁煙など、見直しをする必要があります。

 

そのサポートとしてにんにく卵黄は薬ではなく食品ですので、生活習慣の改善のサポートとして飲んでみるのもいいでしょう。

 

まとめ

にんにく卵黄には、血圧を基準値まで戻す作用があり、現代人の生活習慣病に多い高血圧の改善を期待できます。

 

高血圧は自覚症状がほとんどないため、あまり気にしていないという方もいますが、高血圧はサイレンとキラーと言われるように、ほうっておくとある日突然に脳梗塞や動脈硬化などが起こり、取り返しがつかなくなる…。なんてことはよくきく話です。

 

そのためにも血圧は常に正常な数値でいたいもの。降圧剤よりも安心安全で効果のあるにんにく卵黄を、ぜひ役立ててください。

 

管理人おすすめの「健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニ」のレビューです

 

商品選びに迷っている方は「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」

健康家族の伝統にんにく卵黄のまとめ

にんにく卵黄を飲み始めるなら、14年連続にんにく健康食品の日本一を獲得する「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」がオススメ!実際に私も数年間飲んでいるにんにく卵黄です。

 

  • 1袋が1,382円とお試し価格で安いのにコスパが良い!
  • 通常購入、定期コースともに送料無料!
  • 定期コースはさらに10%〜25%の割引価格になる!
  • よくある「○ヶ月続けなければ解約できない」という条件もなし!
  • 会員サイトから簡単に定期コースを解約できる!

 

健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」は、多くの方が高評価をした商品で、少なくとも実感する方が多く、選んで損や失敗をすることはありません。

 

どのにんにく卵黄を選べばいいのかを迷っている方は、「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」を選びましょう!

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の公式サイトはこちらをクリック

 

トップページへ戻る⇒にんにく卵黄NAVI

 

関連記事

疲れにはにんにく卵黄

にんにく卵黄は日々の疲れ、だるさに効果的な滋養強壮食品です。忙しい現代人にとって...

ダイエットににんにく卵黄

にんにく卵黄は滋養強壮食としてのイメージが強く、イキイキした生活を望む方が飲む食...

精力増強ににんにく卵黄

にんにく卵黄は精力増強を目的として摂取してもおすすめです。といってもよくある精力...

にんにく卵黄が美容にも効果的!?

にんにく卵黄は滋養強壮にいいとされる食品ですが、美容に対しても効果があり、肌質の...

目の下のたるみ、ほうれい線ににんにく卵黄

目の下のたるみや、ほうれい線が気になるようになってくる方は、年齢を重ねるにつれて...

にんにく卵黄で糖尿病を予防

にんにく卵黄には、糖尿病の予防として最適な栄養素が含まれるため、血糖値が気になる...

冷え性の改善ににんにく卵黄

にんにく卵黄には、体を温めるためのにんにく成分と、栄養価が高く活力を生み出しやす...

肝機能を高めるにんにく卵黄

にんにく卵黄は肝臓の働きをサポートし、肝機能の強化や、肝臓障害の予防に効果のある...

がん予防ににんにく卵黄

にんにく卵黄がガン予防や抑制をする効果があるのではないか?と疑問に思われる方がい...

自律神経、うつ病、パニック障害ににんにく卵黄

にんにく卵黄は、自律神経失調症やうつ病、パニック障害など、心の病に代表される症状...

風邪、インフルエンザの予防ににんにく卵黄

にんにく卵黄は風邪やインフルエンザの予防、免疫力の向上に効果があります。体調管理...

不眠や目覚めににんにく卵黄

「不眠で寝つけない」、「朝の目覚めが悪い」、などの睡眠についてお悩みの方は、にん...

不妊に働きかけるにんにく卵黄

にんにく卵黄といえば、滋養強壮などの健康食品として認知されていますが、にんにく卵...

ボケ防止に効果のあるにんにく卵黄

「玄関に置いたはずの鍵がない!」、「ポケットに入れたはずの携帯電話がない!」、「...

生理不順に効果のあるにんにく卵黄

「生理がなかなかこない…」、「生理サイクルが短すぎる」、「痛みがひどくなった」な...

神経痛に効果のあるにんにく卵黄

「肩が痛い」、「腰がチクチクする」という痛みが長く続いていませんか?肩こりや腰痛...

毛孔性苔癬に効果のあるにんにく卵黄

にんにく卵黄は滋養食品としてのイメージが強いですが、他にも様々な効能があります。...