健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニのレビュー

健康家族の伝統にんにく卵黄

日本一売れているにんにく卵黄のサプリメントということで、健康家族の伝統にんにく卵黄をレビューしています。ちなみに最近リニューアルしてアマニ油が加わりました。

 

私(40代の中年男)が実際に数年間飲んでいるにんにく卵黄なので、そのなかでわかったことなどを、なるべく消費者目線でご紹介したいと思います。

 

ですので、良いことだけではなく、厳しい意見もあるので、あまり購入を考えてない方や、薬のように即効性を求めている方には、読んでもメリットはないかもしれませんので、ご了承ください。

 

と言っても、14年連続でにんにく健康食品の売上NO.1を達成し、にんにく卵黄だけではなく、数あるにんにく系のサプリメントの中での王様的存在ですから、そこまで悪い部分はないかな?とは思いますけど。

 

私は各メーカーのにんにく卵黄を飲み比べたなかで、この伝統にんにく卵黄を数年間飲んできて、かなり助けられてきた商品ですので、おすすめはしたいですが、実際に買ってみないとわからないこともあると思うので、私の体験談と口コミをもとに、その点をしっかりとレビューしていきたいと思います。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の公式サイトはこちらをクリック

 

伝統にんにく卵黄の評価

総合評価 コメント
ニオイ対策
飲んでもまったく問題ないが、体調によってはゲップ時に臭い戻りがある。
原材料・成分
有機JAS認定のにんにくを使用している。リニューアルでアマニ油が加わったことで、オメガ3も同時に摂れるようになった。
添加物
ソフトカプセルのため、添加物が含まれるのは仕方がないが、天然由来の添加物を使用。保存料・着色料はなしなので安心。
安全性
自社工場を持ち、残留農薬検査・GMP認定・安全性自主点検認証などの第三者機関の厳しい審査をクリアしている。
価格
定期は1日41円〜120円でコスパに優れる価格設定。初心者に最適。
コメント 知名度に負けない技術力と質の高さ。また、国のお墨付きのにんにくを使用し、リニューアルに伴いアマニ油をプラスして、よりパワーアップした。

 

成分、価格、ニオイ対策など、全ての面において高い評価の伝統にんにく卵黄。「どんなにんにく卵黄を選べばいいのかわからない!」という方は、とりあえずこれを選んでおけば失敗はないと思います。

 

健康家族 伝統にんにく卵黄の通販ページはこちら

伝統にんにく卵黄の正直ここがダメだと思う

やっぱり実感するには個人差がある

当たり前かもしれませんが、万人が効果を実感することはありません。また、薬ではなく健康補助食品なので、半年間は継続して飲むことが必要なため、気持ちが後ろを向いてしまって飲まなくなる方もいると思います。

 

体に吸収できる量は個人差があるため、毎日継続して摂りつづけるほかに近道はありません。私の場合、ラッキーだったのか、意外とすぐに実感できたため、今まで続けられています。

 

一番にんにく成分が多いわけではない

各メーカーのにんにく成分(GSAC)の含有量を比較すると、そこまで多いわけではありません。そのため、機能性表示には、「にんにく含有食品」と表記されています。

 

GSACとは?

 

にんにく系の健康食品には、「GSAC(ジーサック)」という食品規格基準があり、このGSACが1.5mg以上含まれると、「にんにく加工食品」と表記できます。つまり、にんにくの成分が多く含まれているということです。GSACが1.5mg未満は、「にんにく含有食品」や、「にんにく卵黄加工食品」などと表記されます。

 

伝統にんにく卵黄の場合、GSACの含有量が1.2mgで1.5mg未満のため、名称が「にんにく含有食品」と表記されています。ちなみに、当サイトでレビューした有名どころのメーカーのなかで、にんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドは、GSACが1.5mg以上含まれているので、名称が「にんにく加工食品」と表記されています。にんにくの成分の含有量だけで考えると、にんにく玉ゴールドに軍配が上がります。※ただしすごくにんにく臭い

 

ちょっと粒が大きくて飲みづらい

ソフトカプセルのサプリメントタイプですが、他メーカーと比べると、粒が大きいため、喉につっかかる感覚があります。慣れてしまえばそこまででしょうが、子供や女性、年配の方にはもう少し小さいと飲みやすいかもしれませんね。

 

口臭はない!だけど臭い戻りはたまにある!

やっぱり飲むときに一番気になるのがにんにく臭ですが、伝統にんにく卵黄を飲んでも口臭はまずしません。ただ、理解していただきたいのが、体調によってはゲップ時に胃からの臭い戻りを感じることはあります。

 

伝統にんにく卵黄は胃ではなく、腸で溶けるカプセル構造になっているため、口臭がしないようになっていますが、それでもたまに臭いを感じることがあるので、「絶対に臭いはしない!」とは言い切れないため、この点は理解しておいたほうがいいでしょう。

 

健康家族 伝統にんにく卵黄の通販ページはこちら

 

伝統にんにく卵黄の正直ここがいいと思う

なんかやんかとダメだししてきましたが、やっぱり飲み続けているだけあって、いいところも十分にあります。私が感じたメリットの部分をご紹介します。

 

各メーカーと比べて続けやすい料金

いくら成分がいいといっても、続けやすい料金じゃないと、途中で挫折しやすくなります。最低でも半年は続けたいところですから、やはりコスパがよくなければ、続けることが難しいです。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄は、他メーカーの定期コースの価格を比べたとき、コスパがいいとわかります。以下の表は、各メーカーの定期コースの価格を比較したさいの、上位3つのメーカーを並べています。

 

商品名 伝統にんにく卵黄 雪待にんにく卵黄 にんにく卵黄229-55
会社名 健康家族 やずや てまひま堂
定期価格(1ヶ月分) 1,243円 1,555円 1,825円
送料 無料 無料 無料
1日あたり(送料込) 41円 52円 61円
定期初回特典 2粒増量+サプリボトル 10日分増量+サプリケース サプリケース
解約条件 なし 6回以上の継続 3回以上の継続
通常価格(税込) 1,382円 1,728円 初回960円※
送料 無料 無料 無料
1日あたり(送料込) 46円 58円 32円
初回割引 通常通り 10日分増量 初回半額


※ にんにく卵黄299-55は、通常価格1,922円(税込)ですが、初回限り960円(税込)です。

 

みてもわかるのが、健康家族が一番安いです。また、この定期コースの嬉しいところが、解約条件がないということです。にんにく卵黄は数ヶ月は継続して飲むことを推奨しているメーカーが多く、そのため、やずやなら6回以上、てまひま堂なら3回以上続けなければ、解約することができない縛りがあります。

 

私はやずやを定期コースで注文したことがありますが、途中で飲まなくなったのに、毎月送られてくるサプリメントがもったいなくてしょうがなかった経験があるため、自分に合わないと感じたらすぐに解約できる健康家族はいいと思いました。

 

臭いの問題はなく仕事に差し支えることはない

先ほど臭い戻りはあると言いましたが、あるといっても飲んだ本人が感じるぐらい。これは私の家族に嫌々確認させましたので間違いはありません!

 

私は飲食店で接客サービスをしているため、口からにんにく臭をプンプンさせて仕事なんてできないため、このソフトカプセルなら問題はないと思います。

 

かなりの健康体になった

私の場合、伝統にんにく卵黄をなんとなく飲み始めたのがきっかけですが、慢性的になっていた疲れがなくなったのは実感しました。また、もともと高血圧気味でしたが、今では正常な血圧の範囲に収まっています。

 

眠りや目覚めの質もよくなったのが、スンと寝入り、スッキリとめざめる事ができるようになったのは、かなり驚きました!

 

健康家族 伝統にんにく卵黄の通販ページはこちら

 

健康家族 伝統にんにく卵黄のレビュー(写真あり)

長々となりましたが、実際に伝統にんにく卵黄を写真つきでご紹介します。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の見た目

伝統にんにく卵黄のパッケージの袋はこのような見た目。手に持てるサイズで持ち運びも便利です。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄を開けた

伝統にんにく卵黄の封を切りました。1袋で31粒入っています。飲む目安は1〜3粒となっていますが、初心者の方はまずは1粒から始めましょう。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の大きさ

粒の大きさは手にもつとこのくらいです。他メーカーのにんにく卵黄サプリメントからしたら、大きめなサイズです。

 

伝統にんにく卵黄と雪待にんにく卵黄の大きさ比較
伝統にんにく卵黄(左)と、やずやの雪待にんにく卵黄(右)の大きさを比較すると、伝統にんにく卵黄は14mmくらい、雪待にんにく卵黄は11〜12mmなので、やはり大きめサイズ。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニのカプセル断面図
ソフトカプセルを切ってみました。にんにく臭は若干するかな?というほどで、人によっては感じないと思います。また、着色料を不使用でカプセルが透明なので、サプリメントの色は純粋ににんにくと卵黄だけということがわかります。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄を飲む

水などと一緒に飲みます。飲むタイミングは消化吸収がいい食事中か食後がベスト。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニの口臭チェック
ブレスチェッカーで口臭をチェックしました。推奨されている1日の目安量は1〜3粒ですが、最大の3粒を午前中に飲み、1時間後、2時間後を計測しましたが、飲む前と比べても数値に変化はありませんでした。

 

また、自分でゲップをして胃からの臭い戻りがないかを確認しましたが、それも全く感じることはありませんでした。

 

健康家族 伝統にんにく卵黄の通販ページはこちら

 

同封物や梱包・特典などをご紹介(写真あり)

続いてはどんな梱包で届くのか、同封しているものなどをご紹介します。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄が到着

ゆうメールで健康家族の伝統にんにく卵黄が届きました。ポスト投函で受け取れるため、不在などの心配はなく、便利です!

 

ただし、定期コースを注文のさいは、特典のサプリボトルなどでかさばるため、ポストに入らないと直接手渡しになります。

 

注文したのが金曜日の夕方でしたので、土日を挟んで4日後にとどきました!

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の内容物

開封しました。入っている内容はにんにく卵黄をはじめ、パンフレットや読本などですね。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の読本

ロングセラーである健康家族の伝統にんにく卵黄の読本です。売上日本一のにんにく卵黄ですから、内容も実に濃いものとなっております。

 

にんにく卵黄の品質の徹底的な管理、にんにくを栽培する自社農場は東京ドーム11個分という広大さで、農薬や化学肥料を使わないこだわり、それなのに困難な有機JAS認定を取得しているなど。色々な内容が書いてあります。

 

健康家族の読本

健康家族の読本です。

 

にんにくは元気や疲れに良い!とされていますが、科学的ににんにくのパワーを実証するための研究所や、NASAが開発した衛生管理システムなどについて書かれていました。

 

妥協を全くしないことで安心と安全を保証しているんですね!

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の手紙

ご丁寧に手紙も同封されていました。以上が健康家族の伝統にんにく卵黄の梱包や、主な同封物でした。

 

健康家族 伝統にんにく卵黄の通販ページはこちら

 

伝統にんにく卵黄の原材料をチェック

「にんにく卵黄は毎日飲むものだから、成分にもこだわりたい!」という方も多くいると思います。

 

にんにく卵黄は本来であれば、にんにくと卵黄の2つの原料からつくられる昔ながらの伝統食品です。しかし、そのままではにんにく臭もすごいですし、刺激もなかなか強くなってしまいます。

 

そこで現代のようにカプセルタイプのにんにく卵黄が普及しているのですが、添加物なしではサプリメントをつくることはできないため、ほかにも原料が加わってしまうのは仕方がないことなんです。

 

しかし、伝統にんにく卵黄は、安心と安全を追求しているため、原料もシンプルでこだわりがあります。ここではどのような原料を使っているのかをみてみましょう。

 

伝統にんにく卵黄の機能性表示

名称 にんにく含有食品
原材料名

にんにく卵黄末(にんにく・有精卵黄※)(卵を含む)、アマニ油、デンプン、グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)、ミツロウ

内容量 18.8g(1粒の重量605mg(1粒の内容量405mg)×31粒)
賞味期限 約半年
販売者

株式会社 健康家族
鹿児島県鹿児島市平之町10-2

 

こちらが伝統にんにく卵黄の機能性表示です。原材料は多い順に記載されています。

 

それでは安心・安全な原材料なのか、チェックしてみましょう。

 

にんにく卵黄末 その名の通り、にんにくと卵黄を粉末状にしたもの。
アマニ油 今回のリニューアルで加わった、オメガ3脂肪酸を豊富に含んだ話題のアマニ油です。
デンプン ソフトカプセルの主原料。自然由来のトウモロコシと海藻の成分でつくられる。
グリセリン ソフトカプセルを作るためのメジャーな乳化剤。安全無害な添加物として有名。
ゲル化剤(カラギナン) 液体の分離を防止する安定剤。海藻から作られる成分なので安心。
ミツロウ 成分を安定させる効果。ミツバチの巣からとりだされたロウ(ワックス)。

 

使われている食品添加物は、デンプン、グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)、ミツロウですね。

 

グリセリン以外は、自然由来の添加物なため、安全性はバッチリです。また、グリセリンに関しても食品、化粧品、医薬品と幅広く使われているアルコールの一種で、こちらも問題は特にありません。

 

技術力がない工場で製造したり、とにかく賞味期限を延ばしてロスをだしたくないなどの理由で、多くの添加物を使うサプリメントは少なくないので、伝統にんにく卵黄は保存料や着色料を使わないため、このあたりは心配なさそうです。

 

ただし、添加物が少ない分、賞味期限が約半年なのは仕方ありません。(他メーカーは1年〜2年あります。)

 

リニューアルして食用こめ油からアマニ油へ変更

旧 健康家族伝統にんにく卵黄で使われた食用こめ油
旧:伝統にんにく卵黄では食用こめ油が使われていた。

 

新 健康家族伝統にんにく卵黄で加わったアマニ油
新:伝統にんにく卵黄では、食用こめ油からアマニ油へ変更されている!!


伝統にんにく卵黄は2017年の5月にリニューアルして、アマニ油が加わりました。成分をみてみると、以前は食用こめ油でしたが、その表記がなくなり、アマニ油となっています。

 

そもそも食用油ってなに?

食用こめ油は、米ぬかからとれる油で、熱に強いことから高温調理につかえる特徴があります。臭いのないソフトカプセルをつくるのには、この食用こめ油で原料を溶かしてカプセルに入れる工程があります。

 

しかし、この食用こめ油というのは、いわばサラダ油やドレッシング、揚げ物などの日常に使われるリノール形植物油であり、私たちが普段から何気なく生活をしていても、割と摂ることができる油です。

 

このような油はオメガ6(オメガ6必須脂肪酸)と言われ、食環境が欧米化した現代では、このオメガ6を摂りすぎている方が多く、アレルギー促進や炎症の促進、悪玉コレステロールの増加による疾患などのリスクが高くなりやすいのです。

 

最近話題のオメガ3を含むアマニ油

一方、最近になってよく聞く「オメガ3(オメガ3必須脂肪酸)」は、オメガ6と比べると意識的に摂らないとなかなか難しい油です。たとえば、えごま油、チアシードオイル、青背の魚の油など。そして、今回伝統にんにく卵黄に加わったアマニ油もそのひとつです。

 

食用こめ油からアマニ油に代わったことで、現代人がもっとも不足しているオメガ3が毎日摂れるようになります。オメガ6もオメガ3もどちらも私たちの体に必要な油ですが、現状ではオメガ6を摂りすぎる現代人が多くいます。

 

油はバランスが重要です。理想はオメガ6の摂取量を減らし、オメガ3の摂取量を増やせることになればいいでしょうね。

 

アマニ油は扱いが難しいが、健康家族の技術力でカバー

アマニ油について解説してきましたが、デメリットもあります。それは、アマニ油は値段が高いうえに加熱に弱く、酸化しやすいという非常に扱いづらい特徴があります。

 

以前の伝統にんにく卵黄で使っていた食用こめ油は、熱に強いため、かなり扱いやすい油だったのに対し、アマニ油は扱いづらい。

 

このような問題点があるものの、健康家族では持ち前の技術力でアマニ油のリスクを軽減したまま、食用こめ油の代わりにアマニ油へ変更し、ソフトカプセルに詰め込んでいるんですね。

 

植物性のソフトカプセルで安全性を保つ

伝統にんにく卵黄のソフトカプセルには、トウモロコシ由来のデンプンと、海藻由来のカラギナンが使われているベジキャップのため、安全性の高いカプセルとなっています。

 

カプセルタイプのサプリメントのなかには、動物由来のゼラチンからつくられるものもあり、特有のにおいがあって飲むときにけっこう気になるのですが、植物性のカプセルだとにおいはしません。

 

また、腐敗や変色を防止するための添加物は含まれていないため、毎日飲み続けても安心です。

 

妊婦や授乳中でも伝統にんにく卵黄を飲むことができる?

妊娠中の妊婦さんや、産後の授乳中のママさんにも、伝統にんにく卵黄を安心して飲むことができます。

 

サプリメントには着色料や保存料などの、原料に不安になるものは含まれていませんし、足りなくなりがちな栄養素を、にんにく卵黄で補助的に補給するのもいいと思います。

 

ただし、妊娠中や授乳中は体質が変わりやすいため、もし心配だという方はかかりつけの医者へ相談しましょう。

 

健康家族 伝統にんにく卵黄の通販ページはこちら

 

伝統にんにく卵黄の安全性をチェック

健康家族は、亡くなった高倉健さんのCMなどでも有名ですし、知名度が高いメーカーとして認知されていますよね。だからといってブランドが先行してしまってはいけません。

 

健康家族にはどんなこだわりがあるのか、そして衛生管理は大丈夫なのかをみてみましょう。

 

有機JASの認定を受けたにんにくを使用

有機JAS

伝統にんにく卵黄には、有機JASの認定を受けたにんにくを使用しています。よく有機野菜という言葉を聞いたことがありますよね。

 

この「有機」という言葉を使うには、国の法律で厳密に審査基準が設けられており、これをクリアすることで有機JASの認定を受けることができます。つまり国からのお墨付きの野菜ということ。

 

健康家族では東京ドーム11個分の広大な自社農場を持っているのですが、有機にんにくの生産量と、栽培面積が日本一をほこるものとなっています。

 

農薬や化学肥料を使わないことはもちろん、栽培記録や育苗(いくびょう)の記録、どんな資材を使ったかなどの多くの書類の提出、さらに労働条件の厳守や生産者の金銭的負担など、ほかにも厳しい審査をクリアしています。

 

ちなみに、一般的なスーパーでは、この有機JAS認定マークをつけた野菜はほとんど見かけることはありません。また、農薬を使ってないからといって、勝手に有機野菜とうたって販売してしまうと、法律違反で罰せられてしまいます。

 

自宅で趣味としてつくっている農薬不使用の野菜を、有機栽培しているとよく言いますが、これは大間違いでもあり、無農薬野菜=有機野菜ではないので、お気をつけください。

 

この有機JAS認定は、私たち消費者にとっては、メリットがある表示だと思っていて、伝統にんにく卵黄のような、1億2000万袋も売り上げるサプリメントは、不特定多数の方へと販売するということですから、安心と安全のためにお金と手間をかけて取得した、この有機JASの認定は、信頼の証でもあります。

 

NASA開発の衛生管理システム

HACCP(ハサップ)

なんと伝統にんにく卵黄の専用工場までつくる管理体制。NASA開発のHACCP(ハサップ)と言われる方式を採用し、従来の製造方法では見落としやすかった衛生の問題を未然に防ぎます。

 

これはもとは宇宙食の安全性を確保するために開発された衛生管理システムです。たとえば宇宙飛行士が地球から何百キロも離れた宇宙空間で食中毒にかかったとします。

 

もちろん病院もないわけですから、死の危険さえありますよね。そのためにも宇宙食には完璧と言われるほどの品質保証が求められています。これを実現したのがHACCPです。

 

この方式を伝統にんにく卵黄の専用工場で採用しているため、世界に通用する管理体制で、衛生面でも安心できます。

 

健康食品GMP認定工場

GMP

GMPの認定とは、「原材料の受け入れ→製造→出荷」といった全ての過程で、安全に製品を作り、いつも一定の品質が保たれるようにするために第三者機関である日本健康・栄養食品協会の制定した管理基準です。

 

にんにく卵黄のようなサプリメントは、製造過程で成分量が変わりやすく、バラつきがでたりしがちです。また、汚染などによって有害な物質が入る可能性もあります。

 

健康家族では、このGMP認定に「工場」と「製品」の両項目で合格しています。工場内の厳重な衛生管理体制を維持し、空気中の菌検査や、食品に触れる部分はネジの1本1本まで分解し磨き上げる、部品ごとに洗浄剤や器具を変える徹底ぶり。

 

このように労力を惜しまないことで、工場内の安全性は高くなっています。

 

安全性自主点検認証マーク

安全性自主点検認証マーク

これは原材料や製品の安全性に問題がないかを確かめる自主点検が適切に実施されているかを確認して審査した結果、認められると認証されるマークです。

 

にんにく卵黄はサプリメントですから、いわば食品。医薬品ではないということで、厳しい法規制がないため、導入しなくてもなにも問題はありません。

 

しかし、毎日継続して飲むものだから、安心と安全は保証されたうえで飲みたいですよね。健康家族はそのために安全性自主点検認証マークを取得しました。

 

健康家族 伝統にんにく卵黄の通販ページはこちら

 

伝統にんにく卵黄の価格をチェック

最後に伝統にんにく卵黄の価格を確認しておきましょう!体に合ったら継続的に飲むことになると思うので、気になる価格設定について解説します。

 

通常購入か定期購入の2種類あるので、それぞれみてみましょう。

 

通常購入

  価格(税込) 内容量 期間 送料 1日あたりのコスパ
通常購入(1袋) 1382円 31粒 1日1粒:1ヶ月間 なし 45円
通常購入(2袋) 2764円 62粒 1日2粒:1ヶ月間 なし 89円
通常購入(3袋) 4146円 93粒 1日3粒:1ヶ月間 なし 134円

 

伝統にんにく卵黄の1日の飲む目安は、1〜3粒です。まずは1粒で飲み始めて様子をみてから、体に合っていると感じたら2粒にするといいでしょう。

 

1袋には31粒入るため、1日1粒を目安にして飲む場合は、約1ヶ月分ですが、1日2粒を目安にして飲む場合は、約半月分なので、1ヶ月分飲み続ける場合は2袋必要です。また、3粒で1ヶ月間飲む場合は3袋必要になります。

 

通常購入はいくら数量を増やしても、割引などはないのでご注意ください。

 

定期購入コース

  価格(税込) 内容量 期間 送料 1日あたりのコスパ
定期購入(1〜4袋) 1243円〜4972円10%OFF 31粒〜124粒 1日1粒:1ヶ月間〜4ヶ月間 なし 40円
定期購入(5〜9袋) 5865円〜10557円15%OFF 155粒〜279粒 1日1粒:1ヶ月間〜9ヶ月間 なし 38円
定期購入(10〜29袋) 11050円〜32045円20%OFF 310粒〜899粒 1日1粒:1ヶ月間〜29ヶ月間 なし 36円

 

飲み始めるなら通常購入よりも定期購入がおすすめです。

  • 送料無料
  • 毎回割引価格
  • ポイントが貯まる
  • 定期コースに多い「○ヶ月間の継続が条件」などの縛りがない

 

送料無料や毎回割引価格などは、他のメーカーでもおなじみですから、そこまでは気にならないですが、「○ヶ月間の継続が条件」という縛りがないのが嬉しいですね。

 

やっぱり数ヶ月は継続しないとにんにく卵黄は効果を実感できないとわかっていても、実際に飲んでみて自分に合わなかったなんてことあると思うので、そんなときに1ヶ月目で解約できるのはいいですよね。

 

解約するときもわざわざ電話で伝えることがなく、購入時のネットのマイページから解約の手続きが簡単にできるのは嬉しいこと。電話で解約を伝えるのって、なんか相手に悪い気がしてドキドキするんですよね。

 

他社の場合だと試してもいなにのに、はじめから定期便を強制している感じがしますし、通常価格で買うのはとても高いと思うこともあるので。こちらはかなり軽く買えるので定期的にリピートしてます。

 

薬局・ドラッグストアやAamazon・楽天でも購入できる?

伝統にんにく卵黄は、薬局やドラッグストアなどでは取り扱っていません。ネットの通販サイトのみで購入できるのでお間違いなく。

 

  • 公式サイト
  • Amazon
  • 楽天
  • ヤフーショッピング

 

以上が購入できる通販サイトです。基本的にヤフーショッピングは数百円高めで、それ以外のAmazonと楽天では、公式の健康家族が出店しているので、値段は公式サイトと同じで送料も無料です。

 

ただし、Amazonや楽天では、定期購入ができないシステムになっているため、継続して飲まれる方は公式サイトがおすすめです。

 

また、公式サイトなら、定期コースの1袋1243円から始められ、合わないと感じたら上述したように購入時のネットのマイページから解約が簡単にできるので、Amazonや楽天で1袋1382円で始めるよりはお得です。

 

安く買うなら公式サイトで定期コースにしてとりあえず1袋買う。飲んでみて合わないと感じたら解約する。このようにすればいいかと思います。

 

健康家族のにんにく卵黄のまとめ

健康家族の伝統にんにく卵黄のまとめ

 

ここまで健康家族の伝統にんにく卵黄についてレビューしてきました。私が数年間飲み続けているにんにく卵黄なだけあります。

 

まとめると、

  • 飲んでみて臭いも少ない!(臭い戻りがたまにある)
  • 定期コースのコスパがよくて続けやすい!
  • 国のお墨付きの有機にんにくを使用!
  • 第三者の厳しい審査を合格した自社工場なので安全!

 

飲んでみて欠点もありますが、それはどのメーカーのにんにく卵黄にもあることですから、私は飲み比べたなかで健康家族が一番だと感じました。

 

毎日を元気に健やかに過ごしたい!そんな方にとって、健康家族の伝統にんにく卵黄は強い味方になるかもしれませんね。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の公式サイトはこちらをクリック

 

トップページへ戻る⇒にんにく卵黄NAVI

 

関連記事

にんにく玉本舗 にんにく玉ゴールド

にんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドは、職人が手間ひまを惜しまない昔ながらの伝統製...

てまひま堂のにんにく卵黄229-55

てまひま堂のにんにく卵黄229-55(ニンニクゴーゴー)は、その名の通り、手間を...

花菜の三黒の美酢

三黒の美酢(さんごくのみず)は、九州の厳選した3種の黒素材にこだわった黒酢にんに...

やわた 熟成にんにく卵黄

やわたの熟成にんにく卵黄は、黒にんにくを30日間熟成させたもの、卵黄は平飼いの有...

やずや 雪待にんにく卵黄

やずやの雪待にんにく卵黄は、お手軽に摂取できるサプリメントタイプの健康補助食品で...

ツバキ薬粧 烏骨鶏のにんにく卵黄

にんにく卵黄と言えば、滋養強壮などのイメージが強いですが、美容面にも効果が期待で...

やずや 雪待にんにく卵黄プレミアム

やずやと言えば、様々な健康食品を販売する老舗メーカーとして、知る方も多いのではな...