にんにく卵黄と薬を飲み合わせても大丈夫?

にんにく卵黄と薬の飲み合わせ

にんにく卵黄と薬を飲み合わせても大丈夫?

基本的ににんにく卵黄と薬を飲み合わせても問題はないと言われていますが、心配な方はかかりつけの医師に相談するようにしてください。

心配な方は医師に相談しよう

にんにく卵黄は健康補助食品なので、病院の薬などと一緒に飲んでも、とくに問題はないとされています。しかし、どんな食品や薬だとしても、食べ合わせや飲み合わせによっては、悪い相互作用が起こるリスクはゼロではないと思いますので、心配な方はかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

 

また、メーカーによっては薬剤師が常駐していて、自分が飲んでいる薬とにんにく卵黄の組み合わせに問題がないかなどを調べてくれます。

 

例:健康家族の場合

≪薬剤師電話相談専用フリーダイヤル≫
0120-223-557(月〜金)9:00〜17:00

 

※土日・祝日はお休みです。
※相談内容は弊社商品(健康補助食品のみ)とお薬との飲み合わせに限らせていただきます。
※お薬手帳などをお持ちの方は、ご準備の上お電話ください。
※お電話を頂いてから薬剤師が折り返し回答するまでにお時間を頂く場合もございます。

 

健康家族では、薬剤師が常駐しているため、気になる方は一度お問い合わせをしてみるといいと思います。

 

ちなみに、数あるメーカーのなかでも、薬剤師が常駐しているのは健康家族だけでした。このあたりのサポート体制はぬかりがないですね。

 

健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニのレビュー

 

にんにく成分で出血が止まらなくなる可能性がある

にんにく卵黄を飲むさいに気をつけておきたいことが出血です。これは、にんにくの成分が血液をサラサラにする作用があることから、どこか出血をしたさいに、なかなか血が止まらないということがあります。

 

たとえば、手術をするさいは出血のリスクを極力減らすために、にんにくや魚成分のDHA・EPAなどを摂らないように注意されることがあります。

 

このように、血液がドロドロでメタボや中性脂肪が気になる方にはいい作用だとしても、逆に悪い作用になる可能性もあるので、理解しておきましょう。

 

ワーファリン(血液凝固防止薬)を服用している方は要注意!

ワーファリンは、血栓などの治療薬として用いられ、脳梗塞や、心筋梗塞などを防ぐ作用があります。血液の凝固防止薬ですから、血管内に詰った血液が固まってしまうのを防ぎます。

 

このワーファリンとにんにく卵黄を併用すると、ワーファリンのもつ血液凝固の防止作用と、にんにく卵黄の血液サラサラ作用が悪い相乗効果となり、出血したさいに血がなかなか止まらなくなるということがあります。

 

このような副作用があるので、心配な方は医師に相談するようにしましょう。

 

商品選びに迷っている方は「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」

健康家族の伝統にんにく卵黄のまとめ

にんにく卵黄を飲み始めるなら、14年連続にんにく健康食品の日本一を獲得する「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」がオススメ!実際に私も数年間飲んでいるにんにく卵黄です。

 

  • 1袋が1,382円とお試し価格で安いのにコスパが良い!
  • 通常購入、定期コースともに送料無料!
  • 定期コースはさらに10%〜25%の割引価格になる!
  • よくある「○ヶ月続けなければ解約できない」という条件もなし!
  • 会員サイトから簡単に定期コースを解約できる!

 

健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」は、多くの方が高評価をした商品で、少なくとも実感する方が多く、選んで損や失敗をすることはありません。

 

どのにんにく卵黄を選べばいいのかを迷っている方は、「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」を選びましょう!

 

健康家族の伝統にんにく卵黄の公式サイトはこちらをクリック

 

トップページへ戻る⇒にんにく卵黄NAVI