にんにく卵黄の目的別比較ランキング

黒にんにく卵黄の比較ランキング【2018年最新版】

更新日:

黒にんにく卵黄の比較ランキング

にんにく卵黄は知っているけど、黒にんにく卵黄ってなに?と、思う方も多いことでしょう。

黒にんにく卵黄とは、通常の白いにんにくで作るにんにく卵黄と違い、この白いにんにくを熟成発酵させて黒くなったにんにくで作ったにんにく卵黄です。ですから、黒にんにくという品種を使っているわけではありません。

この黒にんにく卵黄、いったい通常のにんにく卵黄とどう違うのか、この黒にんにくについて少しばかり解説します。

それよりもランキングが知りたい方はこちら↓

>>黒にんにく卵黄の比較ランキング<<

黒にんにくとは?

解説する前に、ここでは熟成発酵させたにんにくのことを「黒にんにく」、通常のにんにくのことを「白にんにく」と呼びますので、ご了承ください。

まず、黒にんにくと白にんにくの違いについて解説します。

白にんにくよりも抗酸化作用が上がる

私たちは当たり前のように呼吸をすることで生活をしていますが、この呼吸をすることで、「活性酸素」が発生します。

活性酸素とは、体内に取り込んだ酸素が代謝することで発生するものなのですが、体内に侵入したウイルスを排出する働きがある反面、老化現象を起こす悪者として有名です。

ある程度の活性酸素は大事ですが、毒性が強いので増えすぎると体内の細胞を酸化、つまりサビさせて、肌の老化や健康に支障をきたす原因にもなります。

この活性酸素を排出する効果があるのが、黒にんにくの抗酸化作用です。白にんにくにも抗酸化作用はありますが、黒にんにくは約10倍も抗酸化作用が高まるので、よりアンチエイジングとして効果が期待できるようになります。

S-アリルシステインとの増加

S-アリルシステインとは、にんにくだけにしか含まれていない有効成分です。こちらも抗酸化作用がありますが、他にも高血圧の改善や認知症の予防に効果があるとされています。

白にんにくよりも黒にんにくのほうが、約4倍のS-アリルシステインが増加します。

ポリフェノールの増加

ポリフェノールといえば、チョコやワインなどが有名ですが、こちらにも抗酸化作用が期待できます。

つまり、相乗的に抗酸化作用が強まるため、より美容や健康にいいとされているんです。

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化

NK細胞(ナチュラルキラー細胞)とは、私たちが健康に生きていくうえで、必要不可欠な免疫細胞です。たとえばウイルスに感染したり細胞が悪性化したりなど、体内になにか異常が発生したときにそれらを攻撃してくれる細胞です。

このNK細胞を活性化させることで、ガン化を防いでくれる作用があります。

白にんにくよりも黒にんにくのほうが価格が高い

一般的な白にんにくよりも、黒にんにくのほうが手間がかかり、コストもあがるため、その分価格が高くなります。

通常のにんにく卵黄の製法に、黒にんにくにするという工程が加わるのですから、これは仕方がありません。

黒にんにく卵黄の比較ランキング

熟成にんにく卵黄【やわた】

やわた【熟成にんにく卵黄】の公式ページ

やわたの熟成にんにく卵黄は、素材のにんにくである福地ホワイト六片種を熟成させ、黒にんにくにしてからにんにく卵黄にしています。熟成させることで、胃に優しくなり、ニオイ対策もバッチリです。

価格(税込) 2,160円+216円(送料)
定期(税込) 2052円+216円(送料)
内容量 60粒
評価
備考 熟成にんにくを使用したにんにく卵黄

ポイント!

通常の白いにんにくを熟成させ、黒いにんにくにしたものをにんにく卵黄にした商品です。熟成させたにんにくはポリフェノールやアミノ酸が増加し、抗酸化作用が強まるだけではなく、嫌なにんにく臭が消えてドライフルーツのような甘さになります。手間がかかっているせいか、商品価格は高く、また送料もかかってしまいますが、ニオイがほとんどないにんにく卵黄をお探しの方におすすめです。

三黒の美酢【花菜】

花菜の三黒の美酢の公式ページ

花菜(はんな)の三黒の美酢(さんごくのみず)は、黒酢、黒にんにく、黒卵黄油の熟成させた素材を使用したにんにく卵黄です。さらに魚成分のDHA・EPAを配合し、女性に嬉しい美容成分を豊富に含んでいます。

価格(税込) 3,024円+540円(送料)
定期(税込) 初回1,059円、2回目~2,873円
評価
備考 黒い素材にこだわったにんにく卵黄

ポイント!

黒酢はダイエット効果や便秘の解消、冷え性の改善など、女性に嬉しい作用があることで注目されています。さらにDHA・EPA成分などが配合されるため、多くの成分を摂ることができます。また、65%割引の初回1,059円(税込)キャンペーンは、「毎月とくとくコース」という定期購入になるので、2ヶ月目から2,873円と、値段的にみると他メーカーと比べて高いという印象です。しかし、解約するための条件縛りなどもないので、お試しのつもりで購入してみるのもいいと思います。

にんにく玉ゴールド【にんにく玉本舗】

にんにく玉本舗にんにく玉ゴールドの公式ページ

にんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドは、従来のソフトカプセルのにんにく卵黄とは有効量がなんと6.6倍も上回ります。手間ひまかけた製法で、昔ながらの丸薬の形をしており、にんにくと卵黄の栄養を最優先させた、生産度外視の食品です。

価格(税込) 初回2,400円 通常4,484円
定期(税込) 3,770円
内容量 60粒×2(1ヶ月分)
特典 熟成乾燥にんにく粉末
評価

ポイント!

にんにく玉ゴールドは、白いにんにくを使ってにんにく卵黄を作っていますが、そこに熟成乾燥にんにくを加えているため、黒にんにく特有の「S-アリルシステイン」が摂取できます。この製法は特許技術を取得しているので、他メーカーではマネできません。ニオイは他の黒にんにく卵黄と比べてキツイですが、にんにく成分の含有量は当サイトで紹介する商品のなかで一番です。

迷っている方は「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」

健康家族の伝統にんにく卵黄のまとめにんにく卵黄を飲み始めるなら、14年連続にんにく健康食品の日本一を獲得する「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」がオススメ!実際に私も数年間飲んでいるにんにく卵黄です。

  • 1袋が1,382円とお試し価格で安いのにコスパが良い!
  • 通常購入、定期コースともに送料無料!
  • 定期コースはさらに10%~25%の割引価格になる!
  • よくある「○ヶ月続けなければ解約できない」という条件もなし!
  • 会員サイトから簡単に定期コースを解約できる!

「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」は、多くの方が高評価をした商品で、少なくとも実感する方が多く、選んで損や失敗をすることはありません。

どのにんにく卵黄を選べばいいのかを迷っている方は、「健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ」を選びましょう!

  • この記事を書いた人
kea d-k3j.a@sw2gkym3a_d82aht

トシ

にんにく卵黄マニアです。各メーカーのにんにく卵黄はほぼ試しました。>>プロフィール

-にんにく卵黄の目的別比較ランキング

Copyright© にんにく卵黄NAVI | 口コミ比較ランキング2018 , 2018 All Rights Reserved.