にんにく卵黄の成分比較ランキング【2017年版】

にんにく卵黄の成分比較ランキング

 

にんにく卵黄NAVI管理人
管理人

にんにく卵黄を選ぶ判断基準として、「成分」はとても重要なポイントです。知名度のあるメーカーのにんにく卵黄を購入するのも、安心感という点ではいいかもしれませんが、やはり成分が高いもののほうが、実感しやすいと思います。

ここでは、各メーカーのにんにく卵黄の成分について、比較してランキングでご紹介しています。

そもそもにんにくの成分は検量しづらい!

比較ランキングのまえに、にんにくについて説明させてもらうと、まず、にんにくの成分というのは検量が難しいということです。

 

揮発性なために検量が困難

主成分であるアリシンは揮発性という、いわばあの「ニオイ」がにんにくの有効成分なため、どのくらいの量が含まれているかがわかりづらいという問題があります。

 

また、アリシンは「ニオイ」という不安定な成分なため、様々な物質と結びつき、別の成分へと変わります。これがにんにく特有の複数の有効成分へとなります。

 

GSAC(ジーサック)の含有量を確認する

にんにく卵黄の成分を重視して購入するさいは、財団法人日本健康・栄養食品協会が定めた「GSAC(ジーサック)」という成分の含有量が多いものを選びましょう。

 

GSAC(ジーサック)とは?

 

GSAC(ジーサック)とは、「y-グルタミン-S-アリルステイン」と言い、にんにくの主成分であるアリシンの基となる成分で、にんにく系の健康食品は、この食品規格基準を採用しています。

 

アリシンは揮発性のいわば「ニオイ」なわけですから、検量するのが難しく、アリシンの基となるGSACは比較的に安定した成分のため、このGSACの量が多いものを選びましょう。

 

確認方法は商品の栄養成分表示をみること。GSACは1.5mg以上含まれていると、パッケージの裏面にある商品の名称に、「にんにく加工食品」と表記することができます。1.5mg未満は「にんにく含有食品」や、「にんにく卵黄加工食品」などと表記されるので、こちらを確認するといいでしょう。

 

以上を踏まえて、各にんにく卵黄の成分に注目して比較した結果です↓

各にんにく卵黄の成分比較表

順位 1位 2位 3位 4位 5位 6位
商品名 にんにく玉ゴールド
にんにく玉ゴールド

にんにく玉本舗
伝統にんにく卵黄+アマニ
伝統にんにく卵黄+アマニ

健康家族
にんにく卵黄229-55
にんにく卵黄229-55

てまひま堂
三黒の美酢
三黒の美酢

花菜
熟成にんにく卵黄
熟成にんにく卵黄

やわた
雪待にんにく卵黄
雪待にんにく卵黄

やずや
1日何粒 2〜6粒 1〜3粒 1〜3粒 1〜4粒 2粒 2粒
自社工場 あり あり あり 他社に委託 あり 他社に委託
にんにく産地 福岡 宮崎(有機JAS) 青森 鹿児島 青森 青森
卵黄産地 大分 宮崎 宮崎 鹿児島 熊本 青森
GSAC 1.5mg以上 1.5mg未満 1.5mg未満 1.5mg未満 1.5mg未満 1.5mg未満
定期価格(税込) 3,770円(2袋) 1日1粒目安:1,243円
1日2粒目安:2,486円
初回960円※2
2回目〜1,729円
初回1,059円※3
2回目〜2,873円
2,052円 1,555円
送料 無料 無料 無料 216円 無料 無料
1日あたり(送料込) 63円〜188円 41円〜120円 初回:16円〜46円
2回目〜:29円〜88円
初回:17円〜68円
2回目〜:46円〜185円
76円 50円
定期初回特典 半月分増量+その他 サプリボトル、2粒増量 サプリケース 初回65%オフ なし 10日分増量、サプリケース
解約条件 なし なし なし なし なし 6回の継続
通常価格(税込) 初回2,400円(2袋)※1
通常:4,480円
1日1粒目安:1,382円(1袋)
1日2粒目安:2,764円(2袋)
1,922円 3,024円 2,160円 1,728円
送料 無料 無料 無料 540円 216円 無料
1日あたり(送料込) 初回:40円〜120円
通常:75円〜224円
46円〜134円 31円〜93円 57円〜230円 79円 56円
割引 初回半額 なし 初回半額 なし なし なし
詳細 にんにく玉ゴールドの詳細はこちら 伝統にんにく卵黄+アマニの詳細はこちら にんにく卵黄229-55の詳細はこちら 三黒の美酢の詳細はこちら 熟成にんにく卵黄の詳細はこちら 雪待にんにく卵黄の詳細はこちら

※1 にんにく玉ゴールドは、2袋で約1ヶ月分です。通常価格2袋4,484円(税込)ですが、初回限り2,400円(税込)です。
※2 にんにく卵黄299-55は、定期価格1,729円(税込)ですが、初回限り960円(税込)です。
※3 三黒の美酢は、定期価格2,873円(税込)ですが、初回限り1,059円(税込)です。

 

各メーカーのにんにく卵黄の栄養成分表示(成分量上位3つ)

各メーカーのにんにく卵黄のパッケージ裏の栄養成分について解説しています。

 

にんにく玉ゴールド【にんにく玉本舗】

にんにく玉ゴールド【にんにく玉本舗】の性能表示

名称:にんにく加工食品

GSACが1.5mg以上含まれているので、名称がゆいいつ「にんにく加工食品」と表記されています。比較するメーカーのなかでは一番の含有量です。

 

原材料

にんにく、卵黄、熟成乾燥にんにく

3つのみの原料で添加物は一切含まれない、昔ながらの無添加なにんにく卵黄です。ソフトカプセルなどではない丸薬タイプなので、サプリメントのようなイメージはありません。

 

また、にんにくと卵黄だけではなく、「熟成乾燥にんにく」という原料を加えていますが、通常の白にんにくを熟成させて初めてできる黒にんにくの有効成分である「S-アリルシステイン」が含まれています。

 

栄養成分(4粒)

パッケージ裏には栄養成分の表記がなかったので、公式サイトから抜粋しています。

エネルギー 3.8kcal 炭水化物 531mg
脂質 98mg ナトリウム 0.582mg
食塩相当量 1.48mg 灰分 39mg
たんぱく質 218mg

 

にんにく玉ゴールドのレビューはこちら

にんにく玉ゴールドの公式サイトはこちら

 

伝統にんにく卵黄+アマニ【健康家族】

伝統にんにく卵黄【健康家族】の性能表示

名称:にんにく含有食品

GSACの含有量が1.2mgで1.5mg未満のため、名称が「にんにく含有食品」と表記されています。

 

原材料

にんにく卵黄末(にんにく・有精卵黄)(卵を含む)、アマニ油、デンプン、グリセリン、ゲル化剤(カラギナン)、ミツロウ

ソフトカプセルに使用される添加物は含まれていますが、グリセリン以外は自然由来の添加物を使用しているので安心です。

 

グリセリンも多数の食品、化粧品、医薬品などにも含まれる添加物のため、問題はないでしょう。また、保存料や着色料などの添加物は使用していません。

 

今回リニューアルしたため、以前の食用こめ油からアマニ油に変更し、健康オイルの代表格であるオメガ3が含まれることになりました。

 

栄養成分(2粒)

エネルギー 6.62kcal たんぱく質 0.09g
脂質 0.43g 炭水化物 0.60g
食塩相当量 0.007g

 

健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニのレビューはこちら

健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニの公式サイトはこちら

 

にんにく卵黄229-55【てまひま堂】

にんにく卵黄229-55【てまひま堂】の性能表示

名称:にんにく含有食品

GSACは0.26〜1.11mgで1.5mg未満のため、「にんにく含有食品」と表記されています。

 

原材料

にんにく卵黄粉末(にんにく、有精卵)、サフラワー油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、トウモロコシたん白、植物レシチン(大豆由来)

カプセルをつくるための添加物は自然由来のため、安全性は問題ありません。

 

栄養成分

エネルギー 2.68kcal たんぱく質 0.159g
脂質 0.172g 炭水化物 0.123g
ナトリウム 0.0941mg 食塩相当量 0.239mg

 

てまひま堂のにんにく卵黄299-55のレビューはこちら

てまひま堂のにんにく卵黄299-55の公式サイトはこちら

 

にんにく卵黄の成分比較ランキング

にんにく玉ゴールド

にんにく玉ゴールド【にんにく玉本舗】の特徴

にんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドは、従来のソフトカプセルのにんにく卵黄とは有効量がなんと6.6倍も上回ります。手間ひまかけた製法で、昔ながらの丸薬の形をしており、にんにくと卵黄の栄養成分を最優先させた、生産度外視の食品です。

GSAC含有量 1.5mg以上
通常価格(税込) 初回:2,400円、通常:4,480円
定期価格(税込) 3,770円
評価 評価5
備考 内容量60粒×2(1ヶ月分)
にんにく玉ゴールド【にんにく玉本舗】の総評

とにかくにんにくの成分の含有量が多く、GSAC(ジーサック)の含有量が1.5mg以上なので「にんにく加工食品」と表記され、各メーカーのなかで一番です。さらに熟成させて黒にんにくにすることで生成される「S-アリルシステイン」の有効成分も、通常の黒にんにく100gあたり10〜25mgの1.6〜4倍の40.9gがにんにく玉ゴールドに含まれます。

健康家族 伝統にんにく卵黄+アマニ

伝統にんにく卵黄+アマニ【健康家族】の特徴

健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニは、1億2000万袋を突破した、5秒で1袋売れる健康食品です。14年連続でにんにく健康食品の日本一を獲得した人気サプリメントであり、品質にこだわり農薬を使わない有機にんにくと、管理鶏舎で育てられた有精卵を使用します。

GSAC含有量 1.5mg未満
通常価格(税込) 1日1粒目安:1,382円(1袋)、1日2粒目安:2,764円(2袋)
定期価格(税込) 1日1粒目安:1,243円、1日2粒目安:2,486円
評価 評価4
備考 内容量31粒
伝統にんにく卵黄+アマニ【健康家族】の総評

健康家族は超有名なにんにく卵黄を代表するメーカーです。農場や工場、さらに研究所まで自社でもつこわだりがあります。価格的には他のメーカーよりも安く、定期コースでずっと飲み続けるには、お財布に優しいことから2位にしました。

にんにく卵黄299-55【てまひま堂】

にんにく卵黄299-55【てまひま堂】の特徴

てまひま堂のにんにく卵黄299-55(ニンニクゴーゴー)は、にんにくと卵黄を厳選しているのはもちろんのこと、ニオイ対策のために二重コーティングカプセルを採用し、胃で溶けずに腸でとけるので、ニオイ戻りはありません。

GSAC含有量 1.5mg未満
通常価格(税込) 1,922円
定期価格(税込) 初回960円、2回目〜1,729円
評価 評価3
備考 内容量62粒
にんにく卵黄299-55【てまひま堂】の総評

ニオイの問題が全くないにんにく卵黄です。自社工場をもっていることから手間をかけた独自製法ができるので、品質にはこだわりが見受けられます。定期コース初回は960円でお試し価格で飲めますが、2回目からは1.729円と高くなりますが、解約するための縛りもないのが嬉しいですね。

とにかく成分重視ならにんにく玉ゴールドがオススメ!

成分重視を目的として選んでいる場合、まだ迷っているなら一番のオススメはにんにく玉ゴールドです。
にんにく玉ゴールドのまとめ
まとめると、

  • GSACが1.5mg以上含まれていて各メーカーのなかでもトップ!
  • 丸薬なのでニオイは強いが、飲んでしまえばそこまで気にならない
  • 手間ひまがかかっているので、価格は高め設定

 

このようににんにく成分は多く含まれますが、ニオイや価格の面が悩みどころですね。

 

ニオイについてはカプセルではないため、もろににんにく臭がすごいのですが、飲んでしまえば最初は口に残りますが、そのあと個人差はあるものの、そこまで気になることはありません。

 

にんにく卵黄NAVI管理人
管理人

にんにく玉ゴールドは手間がかかっているため、各メーカーと比べて価格が一番高めの設定になっています。このあたりを理解したうえで購入するようにしましょう。

にんにく玉本舗のにんにく玉ゴールドの公式サイトはこちら

 

成分重視で選ぶ候補として、ニオイや価格面が気になる方は、含まれるにんにく成分は若干少なくなりますが、「健康家族の伝統にんにく卵黄+アマニ」もオススメです。

 

トップページへ戻る⇒にんにく卵黄NAVI

 

関連記事

にんにく卵黄の価格比較ランキング

にんにく卵黄は長期的に飲むものだから、商品の価格が気になってしまいますよね。ここ...

にんにく卵黄の定期コース比較ランキング

にんにく卵黄を飲み続けるうえで、定期コースは商品の価格が割引されるので、お得に飲...

にんにく卵黄のニオイ比較ランキング

にんにく卵黄を飲むうえで気になるのが「ニオイ」ですよね。にんにく卵黄が健康に良い...

女性向けにんにく卵黄の比較ランキング

にんにく卵黄は滋養強壮などのイメージが強いですが、女性に多い悩みにも効果がありま...

黒にんにく卵黄の比較ランキング

にんにく卵黄は知っているけど、黒にんにく卵黄ってなに?と、思う方も多いことでしょ...